会員からの情報

会員のみなさまによる、自社情報の告知です。
「新規情報の掲載」から情報をご登録できます。
新規情報掲載はこちら(会員ログイン)

41〜50/200件
山梨NPO「健康経営イベント2019」のご案内
投稿者:シー・シー・ダブル
  
2019-07-25
今般、山梨NPO「山梨ICT&コンタクト支援センター」では、自然と土に触れる農業体験等を通じて、企業社員の心と身体の健康づくりと企業の明日の活力を育むことを狙いとし、毎年実施しております
「健康経営イベント」を本年9月6日、7日に開催いたします。
今回は、ラジウム温泉として名高い山梨県北杜市須玉町「増冨温泉」にて、日本統合医療学会認定医 
板村論子先生の「ストレス・マネジメントと統合医療」の講演と増冨のラジウム温泉体験に加え、北杜市白州町・武川町にて、「リフレッシュ農業」、「食育BBQ」を体験いただきます。

ぜひ、「健康経営」に取り組む多くの会員企業に体験いただきたく、参加お待ちしています。

【開催概要】

 ◆主催  特定非営利活動法人 山梨ICT&コンタクト支援センター
  後援  山梨県、北杜市、(一社)日本コンピュータシステム販売店協会  ほか
 ◆日時  令和元年9月6日(金)13時 ~ 9月7日(土)16時
 ◆場所  山梨県北杜市須玉町増冨温泉郷、北杜市白州町・武川町
 ◆募集人数  20人
 ◆日程  JR中央本線 韮崎駅集合、解散
      1日目:増冨温泉郷にて、板村論子先生*の講演と効能豊かなラジウム温泉「増冨の湯」の          入浴指導、「命の径」の森林浴など、健康づくり体験を行います。
           ※著書「1分で眠れるハーバート式4-7-8呼吸」好評発売中
      2日目:白州町の「ぐーももファーム」で「リフレッシュ農業」を、武川セミナーハウス
          で、収穫した野菜など新鮮食材を使った「食育BBQ]を体験いただきます。
 ◆参加費 30,800円/1名(税込み)を予定
  
ご興味をお持ちの方、参加ご希望の方は、以下にお問い合わせください。

お申込み。お問合せ先
特定非営利活動法人 山梨ICT&コンタクト支援センター
担当:清水・井戸   TEL:055-225-6400(山梨)、03-5909-5122(東京)
Mail:yict@ccw.co.jp  


 
第8回山梨ICT地産地消フォーラム及び地域交流会開催のご案内
投稿者:シー・シー・ダブル
  
2019-05-21
毎年好評頂いております「山梨ICT地産地消フォーラム」の第8回目を、本年7月19日(金)、山梨県富士・東部地域の「富士吉田市・富士河口湖町」にて開催する運びとなりました。
今回は、世界文化遺産である富士山を擁し、5つの湖を抱える観光地で、団体から個人客への転換や訪日外国旅行客の拡大に取り組まれておられる「富士吉田市・富士河口湖町」での開催にちなみ、「2020年を見据えた“ICT活用による観光とスポーツ振興の取組み”」を開催テーマと致します。

また、本フォーラム終了後は、セミナー会場の「富士レークホテル」にて「地域交流会」を開催。ICTを活用した地域課題対策等について、地域関係者と有意義な討議、懇親をいただきます。
さらに、翌20日(土)には地域見学会も開催。ご希望の方は①河口湖周辺見学、②鳴沢ゴルフ倶楽部でのゴルフプレイのいずれかのコースを選択頂き、ご参加頂けます。

【開催概要】

1)第8回山梨ICT地産地消フォーラム
■主催  特定非営利活動法人山梨ICT&コンタクト支援センター
■日時  令和元年7月19日(金) 13時~16時
■会場  「富士レークホテル」   
     山梨県南都留郡富士河口湖町船津1  TEL:0555-72-2209

2)「富士山と地元の銘酒を堪能」地域見学会
 ① 7月19日(金) 10時30分~12時30分 (初の試み、フォーラム開演前になります)
    場所:富士山と五重塔で有名な「新倉山浅間公園」、吉田うどん名店「しんたく」で昼食
 ② 7月19日(金) 16時15分~17時 (フォーラム終了後)
    場所:「甲斐の開運」が有名な地元酒蔵「井出醸造」で蔵見学、試飲

3)地域交流会
■日時  7月19日(金) 18時00分~19時50分
■会場  「富士レークホテル」 (宿泊場所)

4)地域見学会(①河口湖周辺見学、②鳴沢ゴルフ倶楽部懇親ゴルフいずれか選択)
① 富士山と河口湖を満喫する地域見学ツアー
   7月20日(土) 9時30分~15時  河口湖駅解散
② 山梨県屈指の名コース「鳴沢ゴルフ倶楽部」でゴルフ(4組確保済)
   7月20日(土) 9時4分 インスタート~ 17時00分頃 甲府駅解散

ご興味をお持ちの方、参加ご希望の方はお問い合わせください。

申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人山梨ICT&コンタクト支援センター
担当:清水・井戸  TEL:055-225-6400(山梨)、03-5909-5122(東京)
Mail:yict@aicomet.co.jp
人生100年時代の人材育成 ~誰もがイキイキと働くために~
投稿者:トレノケート
  
2019-03-01
「人生100年時代」の中、働く期間の長期化も進みます。誰もがイキイキと働くためには、自らのキャリアを考え、新たに能力開発をすることが求められています。また、企業もこれを支援していかなければなりません。

法人向けに人材育成を行っているトレノケート株式会社(旧社名 グローバルナレッジネットワーク)では、研修を通じて、キャリア開発・学びの支援を行っています。IT関連企業のお客様に次のような研修を提供しています。

●世代問わず全社員にキャリア開発研修
 人事・育成制度の改革に伴い、社員の意識を変える

●50代社員向けにキャリア開発研修
 クリエイティブ要素を取り入れた、非日常感・遊び心あふれるワークショップ

お問い合わせ
トレノケート株式会社 広報担当
MAIL:PR@trainocate.co.jp
奉行クラウドAPI連携「奉行クラウドConnect Partner制度」開始のお知らせ
投稿者:オービックビジネスコンサルタント
  
2018-11-23
この度OBCでは、奉行クラウド API version でかんたんに、かつ低コストでAPI連携し
ビジネスを拡大いただくための「奉行クラウドConnect Partner制度」を開始しました。

奉行クラウドと皆様のソリューションをAPIで直接データ連携することで、
業務の自動化、入力業務の省力化やマスター情報の同期など、
より価値の高い提案を実現できる制度となりますので、ぜひご検討ください!

 「奉行クラウドConnect Partner 制度」をおススメしたい3つの理由

1 API連携の評価・開発に必要な技術情報をすべてご提供!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「開発者ポータル」を通じて奉行クラウドAPIのリファレンスや
 スタートガイド(解説)、サンプルソース(C#)をご提供します。
 加入いただくとすぐにこれらの情報を確認いただけます。
 

2 連携先となる奉行クラウド製品の環境を2テナントご提供!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 連携先となるすべての奉行クラウドAPI version 製品※ について、
 「開発環境」と「デモ環境」の2つのテナントをご提供します。


3 技術的な疑問にお応えできる専用の「技術サポート」をご提供!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 APIと連携するプログラムを開発する際に発生する技術的なお問い合わせを
 メールで行うことができる「技術サポート」窓口をご利用いただけます。

 ※ 連携先となる製品が対象となります。連携する製品数に制限はありません。
   今後リリース予定の製品は、リリース後に順次ご提供してまいります。

▼奉行クラウド API verison について
 https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/api

ご興味をお持ちの方はお問い合わせください!

お問い合わせ先 
 API担当:安達宛 mailto:tadachi@obc.co.jp
 TEL:03-3342-1950
【総務の働き方改革】あらゆるオフィス文書を、部署や事業所ごとにグループ化して従業員一人一人へクラウドで自動配付。
投稿者:インターコム
  
2018-11-09
コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高、以下:インターコム)は、給与明細電子化クラウドサービス「Web給金帳Cloud」(読み:ウェブ キュウキンチョウ クラウド)の最新版(Ver.2.0)を2018年11月9日(金)に提供開始します。

最新版の「Web給金帳Cloud」では、総務部門が従業員に対して、紙での手渡しや1通1通メールで送っていたオフィス文書をクラウドで配付したり回収したりできるようになります。給与・賞与明細の電子化に加えて、オフィス文書の受渡しを自動化することで、書類配付や回収の手間がなくなり、生産性向上による働き方改革をさらに推進できます。
「PCA 戦略フォーラム2019」開催のご案内
投稿者:ピーシーエー
  
2018-09-07
今年もピー・シー・エーの今後の事業戦略を発表させていただく「PCA戦略フォーラム2019」を 10月18日より、全国11都市にて開催いたします!

東京では11月08日(木)ホテルニューオータニにて実施いたします。

今年の開催テーマは『PCAとパートナーが創る未来へのビジョン ~モノからコトへ 未来への一歩となる2019~』とさせていただきました。

「新元号」「消費税改正」などの政治・経済トレンド、「クラウド」「RPA」「働き方改革」といった社会的トレンドを踏まえ、 未来へ向けたピー・シー・エーの新たなチャレンジを、販売パートナーの皆様にご提案させていただく場にしたいと考えております。

ぜひ、「PCA戦略フォーラム2019」へご参加いただけますようお願い申しあげます。

「PCA戦略フォーラム2019 東京」 開催のご案内
投稿者:ピーシーエー
  
2018-09-05
今年もピー・シー・エーの今後の事業戦略を発表させていただく
「PCA戦略フォーラム2019」を 10月18日より、全国11都市にて開催いたします!
東京では11月08日(木)ホテルニューオータニにて実施いたします。

今年の開催テーマは
『PCAとパートナーが創る未来へのビジョン ~モノからコトへ 未来への一歩となる2019~』
とさせていただきました。
「新元号」「消費税改正」などの政治・経済トレンド、「クラウド」「RPA」「働き方改革」といった社会的トレンドを踏まえ、 未来へ向けたピー・シー・エーの新たなチャレンジを、販売パートナーの皆様にご提案させていただく場にしたいと考えております。
ぜひ、「PCA戦略フォーラム2019」へご参加いただけますようお願い申しあげます。

発行・制作:ピー・シー・エー株式会社 PCA戦略フォーラム2019事務局
〒102-8171 東京都千代田区富士見1-2-21 PCAビル
「働き方改革」 テレワークセミナーご案内
投稿者:アイネット
  
2018-08-29
2020年の東京オリンピック開催まで2年を切った現在、国そして東京都としての一大イベントをどの様に乗切るか、様々な議論が交わされています。その中で特に問題視されているのが、朝の通勤時間でのオリンピック観戦客との大混雑が上げられます。東京都の推奨する時差BIZだけでは不十分で、テレワークが一つの有効な手段として注目されていて、この夏の酷暑と相まって、国、東京都から企業への導入推進の要請が強まっています。
また、政府の働き方改革関連法案の国会通過と合わせ、テレワークのみならず、今後様々な形態の働き方が可能になる中、アイネットは高品質なクラウドサービスをベースにテレビ会議システムやリモートデスクトップソリューションといった、まさにテレワークを実施する為のITツールを以前より提供して参りました。今まで培った経験、実績をもとに最新のクラウドテクノロジーを使ったアイネットが推奨するテレワークソリューション、更にAIを使用した企業内の働き方改革をサービス展示と合わせ、ご紹介させて頂きます。
本イベントから是非ともテレワーク含めた働き方改革実施の為のヒントをお持ち帰り頂き、社員の方がより働きやすい環境を作って頂ければ幸いです。
ユーザ企業様、サービスプロバイダー様、多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。
国内初、完全自動化セルフオペレーション店舗を支援した顔認識AIスタッフ
投稿者:飛天ジャパン
  
2018-02-09
全国に複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開する株式会社ランシステムは、2018年2月3日正午、国内初となる完全自動化セルフオペレーション店舗(自遊空間 成増店)をリニューアルオープンいたしました。
そしてお客様の来店時、セルフオペレーションへ誘導する自動案内システムとして、飛天ジャパン株式会社の「顔認識AIスタッフ」が採用されました。
無人店舗ではスタッフがいらないと言う利点がある反面、スタッフがいないために「初来店のお客様は、開店していないと勘違いしてしまう」と言う問題点を抱えます。飛天ジャパンでは、その問題点を顔検知システムで改善・実現いたしました。
「顔認識AIスタッフ」/飛天ジャパン
『多要素認証プラットフォームEVE MA 顔認証プラグイン発売開始のお知らせ』
投稿者:ディー・ディー・エス
  
2017-01-20
Windowsログオンやアプリ認証時のパスワードレスを実現するEVE MAに新たなプラグインとして顔認証が発売開始しました。
顔・指紋・静脈・OTP・ICカード・パスワードなど、部署に最適な認証要素を単一要素から二要素以上を選択・組合わすことができ、なりすましを完全に防ぎ業務効率も向上いたします。

パスワード管理となりすまし対策は業種問わず課題となっています。EVE シリーズがもつ優位性を損なうことなく、新たに顔認証機能を追加する事で、自治体、教育施設、医療機関、金融機関等で求められるアクセス端末に対するセキュリティ対策とし、顔認証プラグインをリリースいたしました。


EVE MA 顔認証特徴
◆特徴点抽出方式による認証方式採用
◆メタデータ化による非映像データ処理
◆表情変化に強く、メガネ・帽子着用による形態変化に対応
◆左右最大40°上下最大30°まで認識可能

詳細
https://www.dds.co.jp/product/13/
<< 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次のページ >>